二重まぶた 福岡

二重まぶた

埋没法なら、わずか10分で自然な二重に

目は、ものを見るという重要な機能があります。それ以外に「目は口ほどに物を言う」ということわざにある通り、気持ちを相手に伝える時に活躍します。また、目鼻立ちが整っているという言葉があるように、目は、美しさの鍵を握っています。

現代の美人というのは、目が大きいという傾向にあります。その結果、二重まぶたの方がより好まれ、一重まぶたの人たちは二重まぶたになりたいと思い、奥二重の人はより大きな二重まぶたに憧れる時代になっています。

これらの希望を叶える手段として美容外科があり、時代とともに進歩してきました。しかし、どのような二重がいいのか、手術方法はどれが適切かという問題は、ひとりひとり違うので、担当医師のアドバイスをもとによく考えて下さい。その際、このサイトを利用し、充分な知識を持ってカウンセリングに臨んで下さい。

●埋没法
最も簡単に二重まぶたにする方法です。腫れも目立ちにくく、手術も10分程度で終了します。

●切開法
幅の広い二重まぶたを希望する場合や、埋没法では二重に形成し難い瞼に適応します。

●マイクロ切開法
埋没法では元に戻りやすい、皮下に脂肪が多い場合に適応となります。

●目頭切開法
並行型の二重のラインや、目と目が離れた印象がある場合に用います。目頭を少し切開し、より大きな横長の目元を作ります。

●目尻切開法
目尻を少し切開し、より大きな横長の目元を作ります。

●脂肪除去
まぶたの厚みや腫れぼったさが気になる方に適応となります。まぶたの脂肪を取り除いて、すっきりした目元になります。

●目の上のたるみ取り
上まぶたの、たるみや脂肪をお取りして、より若々しい印象のお目元にする治療です。

●目の下のたるみ取り
下まぶたの、たるみや脂肪を取り、目元をすっきりした印象にする治療です。

●涙袋形成
下まぶたにふくらみを作り、可愛らしい印象の目元にします。

●眼瞼下垂
原因によって治療方法も違ってきますが、下垂したまぶたを正常あるいは、それ以上の状態にします。まぶたが開けづらい、眠たそうな印象を改善することができます。

オフィシャルサイトをリニューアルしました

pagetop